ページ

2013年6月5日水曜日

Evernote のリマインダと Remember The Milk の同期 きた!

少し前に Evernote にリマインダが実装されました。
Evernote は使っているものの「何に使おう?」と思っていた矢先、
Remember The Milk との同期がアナウンスされました。
む。便利そう。これは使ってみないと!

Remember The Milk 日本版 公式ブログ
Remember The MilkでEvernoteのリマインダーを管理する
http://blog.rememberthemilk.jp/2013/05/manage-your-evernote-reminders-with-remember-the-milk/


機能の概要


Evernoteに追加したリマインダをRTMでも確認でき、そのリマインダをRTMで編集するとEvernoteの方も更新される、というのがメイン。

EvernoteのリマインダをRTMで確認すると、ゾウさんのアイコンが付いてきて一目でわかるようになっている模様。
そこからEvernoteに飛べるという工夫も。

Web版、Mac版、Android版はすでに対応。iOSもじきに対応するとのこと。

ふむふむ。とりあえず試しにやってみよう。


リマインダの追加のやり方


1. アプリの連携を許可する

まずはアプリ連携をさせます。一応、EvernoteとRTMのアカウントを持っていることが前提です。
こちらのページから「Evernoteとリンクする」をクリックします。
連携のしかたはtwitter等でアプリの連携と同じ感じでできます。
連携が問題なくいけば、Evernoteから登録しているメアドに連携した旨のメールが届きます。


2. Evernoteにリマインダを追加する

Evernoteにリマインダを追加します。
今回は、Mac版からノートを追加して、それをリマインダにします。

新規ノートを作って、右上の時計マークをクリックすれば、ノートを任意のリマインダに設定できます。






うん。追加できたようです。
これを同期かけておきます。







3. RTMで確認

同期をかけた後で、RTMを開いて確認してみます。
すると、おお!
「受信箱」にEvernoteで作ったリマインダが入っています。

このタスクをクリックしたところ。

Evernoteのアイコンが追加されてます。

RTM上でこのタスクの実行時刻などに変更をかけますと
Evernote上のリマインダも同期して変更されます。


iOS版登場


で、つい今しがた、iOS版のアップデートがきたようです。
http://blog.rememberthemilk.jp/2013/06/ios-app-update-link-with-your-notes-in-evernote/



使い方と機能は把握しましたが、やっぱり使い道が大切ですね。
自分の場合、EvernoteはWebクリップや種々のスクラップとして、
RTMをToDoとして使っているので、これらをどうリンクさせて使うか
色々やってみようと思います。

Evernoteのリマインダ機能をどう使おうかと思っていた人も
Remember The Milkを使おうか悩んでた人も
これを期に使ってみては?