ページ

2013年8月2日金曜日

Evernoteをソーシャルハブにする

次のソーシャルハブは


OverBlogを放置措置にしてから、次のまとめツールをどうしようと考えていました。
TwitterもAPI仕様変更でツイートを自由に取得できなくなっちゃったし、
memolaneも終了してしまったし...。

関連エントリ。
http://luncheon-of-mac.blogspot.jp/2013/07/overblog.html


そこで白羽の矢を立てたのが、Evernoteです。
Evernoteはノートブックを共有(公開)することができるのを思い出しました。

一番の目的は自分の各SNSへのエントリをまとめて置いておきたいことなので
必ずしも公開できる必要はないのですが
ブラウザから簡単に確認できたら、それはそれで幸せです。

その点Evernoteの共有ブックなら、自分の各エントリを自分のマシンに持っておけるし
見せたくなければ共有を切ってしまえばいい。
もっと早くに気がつけばよかった。


IFTTTで好きなレシピを作る


Evernoteにすべてのエントリが集められるように、IFTTTを使いました。
予めEvernoteでノートブックを新規に作っておいて共有の設定をしておきます。
IFTTTで共有ノートブックへ飛ばすようにレシピを作ります。

Google+のエントリは、RSSのフィードにしてIFTTTを介してEvernoteへ飛ばします。
Google+のエントリをRSS化する方法はいくつかあって、それこそググれば出てきますが
自分はdlvritplusを使ってRSSとして取得しています。
取得したRSSは、IFTTTでEvernoteへ。

TwitterのツイートはIFTTTで取得できなくなったので、Twieveを利用してます。

Twieveを使うと、1日のツイートをまとめてEvernoteに飛ばしてくれます。
Evernoteでは1日分のツイートを1つのノートにして保存できます。
←こんな感じ。

ツイートしたらリアルタイムに、
その都度保存されていくほうがいいと思うこともあるかもしれませんが
自分の投稿のログ、あるいはアーカイブとして保存しておくなら、
1日まとめて追加される方が理に適っているかなと思います。


そうしてできた、エントリ収集、まとめの図がこちら。

図中のFriendFeedこそ、上記のような策を弄すことなく、様々なSNSのエントリをひとつにまとめて
タイムライン状に流せるサービス"だった"のですが
Facebookに買われて以来、完全放置プレイです。
サイトはあるもののオワコン状態で、更新や機能強化は期待できません。

そんなことで、Evernoteに全てが集まるようになりました。
Evernoteの共有ノートブックは下記のとおり。
https://www.evernote.com/pub/hitno/socialhub


Postach.io


そうこうしていると、Evernoteのノートブックをそのままブログにしてしまおうというサービスが登場してきました。
その名も「Postach.io

なんてタイムリー。
試しに使ってみることにします。