ページ

2013年12月4日水曜日

手荒れ & 汗疱の対策 あれやこれや

本格的な冬が到来していますが、手荒れに悩む皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

当ブログで何度か自身の手荒れ状況と対策をアップしておりますが
乾燥する季節となりまして、現在の最新状況をお送りしようと思います(笑

〜〜 今までのエントリ 〜〜
手荒れが快方に向かう兆し
やっとまともにお風呂に入れる
http://luncheon-of-mac.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html
手荒れとの格闘はつづく
http://luncheon-of-mac.blogspot.jp/2013/03/blog-post_13.html
手荒れ&汗疱の要因は何か
http://luncheon-of-mac.blogspot.jp/2013/03/blog-post_4233.html
手荒れ&汗疱の対策
http://luncheon-of-mac.blogspot.jp/2013/03/blog-post_15.html


少しはマシになった


去年から完全に治った時はありませんでした。
前回紹介した、大洋薬品のワセリンやヒルドイドクリームを塗りつつ
症状がひどくなったらステロイド入の処方薬を塗る、という繰り返し。
皮膚科医に指摘された段ボールを扱う時はもちろんのこと、
仕事中や就寝時にクリームを塗った時にも綿の手袋をはめております。

年がら年中「スチュワーデス物語の片平なぎさ」状態です。
こんな手に誰がしたんでしょうか。

それでも去年よりは良くなりました。
薬指、小指の痒みや割れが無くなり、汗疱ができたり皮膚が割れるのは
人差し指と中指のみになっています。

でもやっぱり、痒いし、割れると痛い。

風邪をひいて1日中寝込んでた時、明らかに傷がふさがりました。
やっぱり手を使わなければ良くなるんだな、と思った次第ですが、
日常仕事をしていたら手を使わないわけにはいきません。残念。

とまぁ、汗疱、手荒れと絶賛格闘中ですが、ここ最近で試してみたことを書きます。


大洋製薬 ワセリンHG


前回でも紹介しましたが、精製時に酸処理を行わずに作られているワセリンです。
最近NHKの朝イチでもワセリンが紹介されたようですが
どうせ使うなら「ちょっとええ」ワセリンを使ってみませんか。

ボトルタイプはお風呂上がりなどにガシガシ使えます。
http://www.taiyo-pharm.co.jp/petroleum_jelly_hg_100.html

チューブ入りは持ち歩きに便利。
http://www.taiyo-pharm.co.jp/petrolatum_hg_100.html




メンソレータム メディクイック


http://www.rohto.jp/m-mediquick/

CMを観て試してみました。
軟膏とクリームタイプがありますが、自分は軟膏を使いました。
謳い文句を見ると、まさに汗疱や主婦手荒れに効くような感じです。

この薬、アンテドラッグステロイドのプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルが入っています。
アンテドラッグステロイドは、患部では効果を発揮し、血中に取り込まえると分解されるもので
ステロイドの副作用が少なくなるような最近流行りのステロイド剤です。

もともと指先は薬が効きにくいらしく、皮膚科からはVery Strongなステロイド剤(デルモベート)が処方されたくらいなので、そもそも第二種医薬品な薬が効くかは疑問でしたが....。

やっぱり効きませんでした/(^o^)\

悪い薬ではないと思うので、手荒れに悩んでおられる方は試してみてもいいかもしれません。
医薬品ですので、中に入っている添付文書をしっかり読んで使って下さい。




メンソレータム ヘパソフトクリーム


http://www.rohto.jp/m-hepasoft/

これもCMを観て試してみています。これ見た時はびっくりしました。
だって、皮膚科で処方されたヒルドイドと同じ成分が同量入っていたんですから。
もっとも、ヒルドイドは市販薬でもあるのを知って、なあんだって感じでしたが。

この薬のポイントは、ヘパリン類似物質とジフェンヒドラミンが入っていることです。

ヘパリン類似物質は血行を良くしたり、保水作用を持っていますので、
傷の治りを早めたり、保湿の効果があります。
これが0.3%配合されていて、配合割合はヒルドイドと同じです。

ジフェンヒドラミンは俗に言う抗ヒスタミン剤で痒みの緩和に効果があります。
よく鼻炎薬で眠くなっちゃうやつがありますが、眠くなるのはこいつのせいです。
もっとも、皮膚に塗っても眠たくはなりません(^^ゞ

これらが痒みを抑えつつ保湿してくれるというわけ。
ヒルドイドだと痒みが止まらなかったので、これはまさに自分が待ち望んだ塗り薬でした。
加えて、ステロイドと尿素が入っていないのが最大の美点。

試用を始めてまだ日が浅いので、しばらくしたらまたブログで報告したいと思います。
ちょっちお高いのが残念。